「遺言を書いてみようか」と思わせられるようなセミナーに

昨日は、今月11日に五反田図書館で行われる「暮らしの講座」の最終打ち合わせでした。

私含めて東京都行政書士会品川支部の行政書士4人が講師となって行うこのセミナー。目標は「来てくださった人に、遺言を書くことへのハードルを下げる」こと。

今回のは自筆証書遺言の、しかも基礎的なことであり、できるだけ難しい話はしないように心がけます。それでいて、わかりやすく、正確に、最小限のことはしっかりと話す。

ただ、これって結構難しいんですよね。昨日模擬の講座を通してやってみて、感じました。

専門用語をわかりやすいものに言い換える、話す内容のバランスをとる、飽きさせないようにする…。

当日までわずかな時間ですが、よりいい講座にするために、頑張ります。